Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

[ヒーローの次なる野望]三笘薫「ストレスが自分を成長させてくれる」

posted2022/05/06 07:02

 
[ヒーローの次なる野望]三笘薫「ストレスが自分を成長させてくれる」<Number Web> photograph by Miki Sano

text by

飯尾篤史

飯尾篤史Atsushi Iio

PROFILE

photograph by

Miki Sano

一夜にしてシンデレラボーイの座を獲得した強気なドリブラーは、プレーの印象とは異なる、堅実な未来図を描いていた。遠回りを厭わず“完全な自信”に近づくための方法論を明かす。

 カタールW杯で期待する選手は誰か――。

 スポーツ総合サイトの投票で大差をつけて1位に輝いたのは、三笘薫だった。

 プロ1年目でJリーグベストイレブンに選出され、昨夏に加入したベルギーのユニオン・サン・ジロワーズでも瞬く間に主力となった。そして、3月24日のオーストラリア戦では約10分の出場で2ゴールを決め、日本代表を7大会連続W杯出場に導いた。

 三笘なら、ドイツの、スペインの守備網をも切り裂けるのでは?

 あの鋭く、破壊的なドリブルに、誰もが夢を見たくなるだろう。

 日本のサッカーファンの期待を背負うウインガーは今、何を思うのか。

 彼の胸のうちを探るうえで、気になっていることがあった。オーストラリア戦3日前の囲み取材で、三笘は「命懸けで戦おうと思います」と語ったのだ。20年近く日本代表の取材をしているが、そこまでの覚悟を聞いたことがない。しかも三笘はあの時点で、代表キャップが1しかなかった。

 何が三笘にそう言わせたのか。真意を確かめることからインタビューを始めた。

――思っていても、なかなか出ない言葉だと思います。

「言った瞬間、ニュースになるなって思いました(笑)。W杯出場が決まる試合に出られる機会はなかなかないですし、勝てば決まる状況だったので、ここで決めるしかない、という意味で使いました」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 2899文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

三笘薫
サン・ジロワーズ
カタールW杯
ワールドカップ
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ