審判だけが知っているBACK NUMBER

<私が裁いた名勝負>W杯翌年、平山選手に送ったメッセージ。 

text by

飯尾篤史

飯尾篤史Atsushi Iio

PROFILE

posted2022/02/01 07:01

<私が裁いた名勝負>W杯翌年、平山選手に送ったメッセージ。<Number Web>

松村和彦さん

語り継がれる名勝負をその演者のひとり、審判が振り返る。彼しか知らない新たな景色が見えてくる。

2003年 第81回全国高校サッカー選手権大会 決勝
市立船橋 1対0 国見
1月13日/国立競技場

3連覇を目指す国見と4度目の優勝を狙う市立船橋の決勝、観衆は11年ぶりに5万人を超えた。出場選手の大半が後のJリーガーという豪華対決は、拮抗した展開のまま迎えた60分、FKのこぼれから市船の小川がスーパーミドルを叩き込んで先制。国見の猛攻をしのぎ日本一に輝いた。

   ◇

 この試合を振り返るにあたり当時の映像を見て驚きました。のちにプロ入りする選手がたくさん出場していたんだな、と。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1542文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

松村和彦
市立船橋高校
国見高校
平山相太
増嶋竜也

高校サッカーの前後の記事

ページトップ