ゴルフPRESSBACK NUMBER

横峯さくら(36歳)産後に悩まされた症状とは?「グリーンやフェアウェイの傾斜が読めなくなって……」目標は“家族で優勝カップ” 

text by

南しずか

南しずかShizuka Minami

PROFILE

photograph byShizuka Minami

posted2022/01/13 11:02

横峯さくら(36歳)産後に悩まされた症状とは?「グリーンやフェアウェイの傾斜が読めなくなって……」目標は“家族で優勝カップ”<Number Web> photograph by Shizuka Minami

昨年末に行われた国内ツアーの予選会を突破し、今季から国内ツアーに本格復帰する横峯さくら。家族のサポートを受けながら、育児との両立を目指す

 横峯は、来季の職場が決まり喜ぶ反面、産後復帰する難しさも感じている。

「思っていた以上に大変というか。出産後に復帰して第一線で活躍する米ツアーの選手を見てきて、私もそうなれたら良いなと思い、2021年度は国内ツアー6試合に出場したんですけど。心は問題ないのですが、思っていたより身体が回復するのに時間がかかっていますし、家族にも負担をかけてしまっているなと感じています」

 仕事と育児を両立するため、国内ツアーには託児所がないことをふまえて、ベビーシッターさんを探している。

「長男が生まれて、環境も変わってというところで、家族で優勝カップを掲げる写真が撮れたら良いなと思います。その場面を考えるだけで楽しみなので、優勝を目指して、頑張ります」

 現在、国内女子ツアーは20歳前後の選手たちが牽引している。そこに、36歳になった横峯が加わればギャラリーたちの注目度も増すだろう。母となっても、勝利への欲は消えていない。

この記事の全文は「Number PREMIER」でお読みいただけます。
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
甦る死闘。 True Stories of 2023. - Number1086号 <表紙> 大谷翔平

Sports Graphic Number 1086
甦る死闘。
True Stories of 2023.

2023年12月7日発売
800円(税込)

Amazonで購入する

関連記事

BACK 1 2 3 4
横峯さくら

女子ゴルフの前後の記事

ページトップ