メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

「なんとしても力になりたい」大谷翔平が重度の心臓病と闘う“翔平ちゃん”を見舞いに行った理由 

text by

川崎静葉

川崎静葉Shizuha Kawasaki

PROFILE

photograph byKYODO

posted2021/11/24 11:00

「なんとしても力になりたい」大谷翔平が重度の心臓病と闘う“翔平ちゃん”を見舞いに行った理由<Number Web> photograph by KYODO

2019年1月、心臓移植手術を待つ川崎翔平ちゃん(中央)を励まそうと大阪府内の病院を訪れた大谷。面会の時間は1時間近くに及んだ

「翔平です。同じ名前だねぇ」

「こんにちは! はじめまして」

「今日は本当にありがとうございます。この子が翔平です」

「翔平です。同じ名前だねぇ」

 息子に優しく話しかけてくれました。

「元気?」、翔平のほっぺを指でプクプクしてくれる姿からも、思いやりが伝わってくるようでした。

 前日、「明日は大谷選手が来てくれるから、カッコよくしようね」と、私が翔平の髪をカットしたのですが、前髪がまっすぐになってしまって……。

 大谷選手は、そんなところにも気づいてくれたのでした。翔平の頭をなでながら、

「髪を切ったんだ。前髪まっすぐだねぇ」

<つづく>

『翔平選手と翔平ちゃん 奇跡のキャッチボール』(光文社) ※書影をクリックするとAmazonのサイトに遷移します『翔平選手と翔平ちゃん 奇跡のキャッチボール』(光文社) ※書影をクリックするとAmazonのサイトに遷移します
#2に続く大谷翔平は重度の心臓病と闘う“翔平ちゃん”を抱きしめた「あったかいね」…19日後、寄付金は3億5千万円に到達した

記事内で紹介できなかった写真が多数ございます。こちらよりぜひご覧ください。

関連記事

BACK 1 2 3 4
大谷翔平
ロサンゼルス・エンゼルス

MLBの前後の記事

ページトップ