SCORE CARDBACK NUMBER

25年遅れで「偉大な選手」に選出。ウィルキンズは恩讐を越えて。

posted2021/11/09 07:00

 
25年遅れで「偉大な選手」に選出。ウィルキンズは恩讐を越えて。<Number Web> photograph by Getty Images

強烈なダンクが持ち味だったウィルキンズは、'80年代後半から'90年代前半にかけてNBAを代表する名選手だった

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph by

Getty Images

 25年前、ドミニク・ウィルキンズはNBA創設50周年記念チーム50人に自分が選ばれなかったことに驚き、憤慨していた。

「NBA史上通算得点で8位(1996年当時)の自分が、なぜトップ50選手に入らないんだ?」

 ウィルキンズといえば、アトランタ・ホークスのチーム史上最高と評価されるスーパースター。リーグのオールスターに9回、オールNBAチームに7回選出された実績の持ち主で、通算得点2万6668点は、現時点でも歴代14位。ダイナミックで華やかなプレーから『ヒューマン・ハイライト・フィルム』と呼ばれていた。それだけに、彼が選外だったことに驚いたのは、ウィルキンズ本人だけではなかった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 592文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

ドミニク・ウィルキンズ
アトランタ・ホークス
シャキール・オニール

バスケットボールの前後の記事

ページトップ