沸騰! 日本サラブ列島BACK NUMBER

【安田記念】絶対女王グランアレグリアの連覇を横山武史が阻む? 「一強」崩しが続くGIレース、“超豪華3頭”を徹底分析 

text by

島田明宏

島田明宏Akihiro Shimada

PROFILE

photograph byPhotostud

posted2021/06/05 17:00

【安田記念】絶対女王グランアレグリアの連覇を横山武史が阻む? 「一強」崩しが続くGIレース、“超豪華3頭”を徹底分析<Number Web> photograph by Photostud

大阪杯で4着に敗れたグランアレグリアだったがその後ヴィクトリアマイルで圧勝。マイル絶対女王の意地を安田記念で見せられるか

ウオッカの再来へ、超豪華メンバーの競演

 一昨年の覇者で、昨年3着のインディチャンプはまず崩れないだろうし、昨年のNHKマイルカップを勝ったラウダシオンも復調気配だ。もう1頭、ダノンキングリーも怖い。3歳時の一昨年、毎日王冠で古馬の一線級をなぎ倒した強さには、サリオスのそれに通じるスケール感があった。

 ◎グランアレグリア

 ○シュネルマイスター

 ▲サリオス

 △ダノンキングリー

 グランアレグリアが、1992、93年ヤマニンゼファー、2008、09年ウオッカ以来、3頭目の連覇を果たすか。それとも、シュネルマイスターが3歳馬として11年リアルインパクト以来となる勝利を挙げるか。

 あるいは、サリオスかダノンキングリーあたりがあっと言わせるか。

「一強」の女傑を含め、超豪華メンバーの競演となる春のマイル王決定戦を楽しみたい。

この記事の全文は「Number PREMIER」でお読みいただけます。
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
甦る死闘。 True Stories of 2023. - Number1086号 <表紙> 大谷翔平

Sports Graphic Number 1086
甦る死闘。
True Stories of 2023.

2023年12月7日発売
800円(税込)

Amazonで購入する

関連記事

BACK 1 2 3
グランアレグリア
シュネルマイスター
サリオス
ダノンキングリー
クリストフ・ルメール
横山武史

競馬の前後の記事

ページトップ