丸ちゃんのGreen TalkBACK NUMBER

100万円罰金の是非。号外出るなら例外だって……~渋野日向子と松山英樹の義務~

posted2021/05/23 08:00

 
100万円罰金の是非。号外出るなら例外だって……~渋野日向子と松山英樹の義務~<Number Web> photograph by Getty Images

渋野は罰金覚悟で臨んだ米ツアーで34位。ほぼ100万円となる9975ドルの賞金を獲得

text by

丸山茂樹

丸山茂樹Shigeki Maruyama

PROFILE

photograph by

Getty Images

 渋野日向子選手がツアーから100万円の罰金を科されました。2019年の『ワールドレディス・サロンパスカップ』で優勝。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の規定では、前回大会の優勝者は次回大会('20年は中止のため'21年が該当)への出場義務が生じます。しかし渋野選手は米ツアーの試合を優先して欠場しました。そのペナルティーというわけです。

 正直、僕は疑問に思いましたね。渋野選手は海外メジャー制覇を成し遂げて、日本選手のポテンシャルを証明した。国内ツアーも大いに盛り上げた。その功労者が世界に羽ばたこうと努力しているのに、どうしたって足を引っ張っているように見えてしまいますよ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1137文字

ウェブ有料会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

ウマい騎手ってなんだ?~日本ダービー直前競馬総力特集~

関連記事

渋野日向子

女子ゴルフの前後の記事

ページトップ