ラグビーPRESSBACK NUMBER

【現役引退】ダン・カーターは“ええかっこ”をしないから神戸で愛された 世界トップの司令塔の人柄に触れた2年間 

text by

倉世古洋平(スポーツニッポン新聞社)

倉世古洋平(スポーツニッポン新聞社)Yohei Kuraseko

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2021/03/08 11:03

【現役引退】ダン・カーターは“ええかっこ”をしないから神戸で愛された 世界トップの司令塔の人柄に触れた2年間<Number Web> photograph by Getty Images

2月20日に自身のインスタグラムで現役引退を発表した元ニュージーランド代表SOダン・カーター。日本でも華麗なプレーと飾らない言動でファンを魅了した

後輩へ宛てた「リスペクトを勝ち取れ」

 カーターは昨季でチームを退団し、神戸製鋼には後釜として今季からニュージーランド代表50キャップのSOアーロン・クルーデンが加入している。日本行きに際し、先輩からメッセージをもらったという。その言葉が人柄を表していた。

「ハードワークをして、日本人からリスペクトを勝ち取れと言われました。外国選手は特別かもしれないけど、リスペクトをもらえなくては、苦しい状況で助けてもらえない――と。私自身も、体を張って、苦しい中でも一緒に戦いたいと思っていたので、DCから同じような言葉を聞いて、良かったと思う」(クルーデン)

 優れた司令塔だったカーターだが、魔法使いのようなプレーを神戸製鋼で見せたわけではない。キャッチミスをせず、パス、キックが正確で、タックルも強く、判断に間違いがない。基本にとにかく忠実だった。相手をよく研究し、練習もよくした。メディアを通して、積極的に言葉も発した。飲むときは飲む。楽しむ時は楽しむ。オンとオフの切り替えもうまかったと伝わる。行動の全てがラガーマンのお手本だった。

 真のプロフェッショナルとは何か。

 その答えを教えられた神戸製鋼は今季も強い。圧倒的な攻撃力でリーグ開幕3連勝中だ。

この記事の全文は「Number PREMIER」でお読みいただけます。
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
甦る死闘。 True Stories of 2023. - Number1086号 <表紙> 大谷翔平

Sports Graphic Number 1086
甦る死闘。
True Stories of 2023.

2023年12月7日発売
800円(税込)

Amazonで購入する

関連記事

BACK 1 2 3
ダン・カーター
神戸製鋼コベルコスティーラーズ
オールブラックス
アーロン・クルーデン

ラグビーの前後の記事

ページトップ