酒の肴に野球の記録BACK NUMBER

プロ野球選手の出身地別安打数(2020年)を日本地図にすると… 1位大阪、2位兵庫、では3位以下は?
 

text by

広尾晃

広尾晃Kou Hiroo

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2021/02/03 11:00

プロ野球選手の出身地別安打数(2020年)を日本地図にすると… 1位大阪、2位兵庫、では3位以下は?<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

坂本勇人の出身地・兵庫県のプロ選手の2020年安打数を合計すると2位。全国地図を見るとどうなっている?

 最後に、外国人・外国出身選手も見てみよう。

 1米国・649安打(19.1)
 スパンジェンバーグ(西)109安打、ロメロ(楽)97安打
 2ベネズエラ・347安打(34.7)
 エスコバー(ヤ)103安打、ピレラ(広)84安打
 3キューバ・316安打(35.1)
 ビシエド(中)109安打、マーティン(ロ)84安打
 4ドミニカ共和国・172安打(7.2)
 アルモンテ(中)63安打、ロドリゲス(オ)42安打
 5プエルトリコ・153安打(76.5)
 ソト(De)108安打、モヤ(オ)45安打
 6台湾・43安打(4.8)
 王柏融(日)18安打、陽岱鋼(巨)15安打
 7メキシコ・37安打(37)
 ビヤヌエバ(日)37安打
 8オランダ領アンティル・32安打(32)
 バレンティン(ソ)32安打
 9米領バージン諸島・28安打(28)
 ブラッシュ(楽)28安打

 最多の34人の選手がいるアメリカが1位、そしてベネズエラが2位だが、3位のキューバは9人で316安打。ビシエド、マーティンに加えてソフトバンクのグラシアルが71安打。トランプ政権下でアメリカとキューバの国交が制限されていたこともあり、日本に良い選手がやってくるようになった。

 MLBだとアメリカ国外では、ドミニカ共和国の選手が一番多いが、日本では2番目だ。

ここ近年、台湾勢が少し元気がない

 台湾は、陽岱鋼や西武の呉念庭など日本の高校を出てドラフト指名される選手もいるが、このところ少し元気がない。

 こうして地域別に見ていくとNPB球団が古くからある都府県が上位に来ていることがわかる。また「野球王国」のはずが、意外に振るわない地域もある。

 この野球日本地図、いろいろ面白い。本塁打、盗塁、投手勝利数、セーブ+ホールド数でも作成したので、引き続きご紹介したい。

本塁打数編盗塁編も関連記事からご覧になれます)

記事内で紹介できなかった写真が多数ございます。こちらよりぜひご覧ください。

この記事の全文は「Number PREMIER」でお読みいただけます。
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
甦る死闘。 True Stories of 2023. - Number1086号 <表紙> 大谷翔平

Sports Graphic Number 1086
甦る死闘。
True Stories of 2023.

2023年12月7日発売
800円(税込)

Amazonで購入する

関連記事

BACK 1 2 3 4
浅村栄斗
読売ジャイアンツ
横浜DeNAベイスターズ
阪神タイガース
広島東洋カープ
中日ドラゴンズ
東京ヤクルトスワローズ
埼玉西武ライオンズ
福岡ソフトバンクホークス
東北楽天ゴールデンイーグルス
千葉ロッテマリーンズ
北海道日本ハムファイターズ
オリックス・バファローズ
坂本勇人

プロ野球の前後の記事

ページトップ