新刊ドラフト会議BACK NUMBER

『浅田真央 100の言葉』前向きで謙虚な言葉の裏側に、浅田真央の本当の姿が浮かぶ。 

text by

碧野圭

碧野圭Kei Aono

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2021/02/02 07:00

『浅田真央 100の言葉』前向きで謙虚な言葉の裏側に、浅田真央の本当の姿が浮かぶ。<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

『浅田真央 100の言葉』フジテレビ スポーツ局編 扶桑社 1600円+税

 天真爛漫、という言葉は浅田真央を形容する時によく使われる。無邪気な笑顔と天然な発言が印象的な愛らしい女性というのも、確かに彼女の一面ではある。

 だが、私が選手としての浅田について覚えているのは、ネガティブなことは決して言わなかった、ということだ。キャリアの早い時期に認められたアスリートは、若いだけに失言もありがちだ。それもご愛敬だが、あれだけ報道された浅田については覚えがない。自分の戦績や状態のことはもちろん、勝ちにこだわるアスリートにはありがちなジャッジ批判や、ほかの選手への対抗意識を口にすることもなかった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 716文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

浅田真央

フィギュアスケートの前後の記事

ページトップ