プロ野球PRESSBACK NUMBER

原辰徳監督とお風呂で2人に…45歳高橋尚成が振り返る巨人時代「ヒサ、お前はすぐ調子乗るんだから」

posted2020/12/24 17:05

 
原辰徳監督とお風呂で2人に…45歳高橋尚成が振り返る巨人時代「ヒサ、お前はすぐ調子乗るんだから」<Number Web> photograph by KYODO

高橋尚成は1975年4月2日生まれ、由伸は同年4月3日生まれ

text by

谷川良介

谷川良介Ryosuke Tanikawa

PROFILE

photograph by

KYODO

巨人のエースとして一時代を築き、大リーグでも2ケタ勝利を挙げた高橋尚成さん。2015年、40歳のときにDeNAで現役引退。現在は再びアメリカに渡り、YouTuberデビューを果たした。その尚成さんが振り返る巨人時代の思い出。(全3回の2回目/#1#3へ)

――現役時代のお話も聞かせてください。巨人時代で思い出に残っていることは?

高橋 やっぱり節目の試合、特に「初」がつく試合はよく覚えています。ボコボコに打たれたことは忘れているんですけどね(笑)。

――当時の巨人には同世代の選手も多かったですよね。

高橋 いいライバル、いい仲間に恵まれました。特に同い年の上原(浩治)や(高橋)由伸は誕生日が近かったり(※)、ドラフト1位が同学年3年連続で指名されたりと、すごく縁を感じます。(※尚成が1975年4月2日生、上原と由伸は同年4月3日生)

――上原さんのYouTubeでは先日、由伸さんと対談されていました。

高橋 まだ見てないんですよ。流行に乗り遅れていますね、この後すぐチェックします。

あの「ONシリーズ」、登板前日にかかってきた電話

――巨人時代、とくに手応えを感じた試合は?

【次ページ】あの「ONシリーズ」、登板前日にかかってきた電話

1 2 3 4 NEXT
読売ジャイアンツ
高橋尚成

プロ野球の前後の記事

ページトップ