テニスPRESSBACK NUMBER

「ナオミは気取らないセレブで最高のお手本」 シフィオンテク優勝と仲良し大坂の“イイ話”

posted2020/10/14 11:00

 
「ナオミは気取らないセレブで最高のお手本」 シフィオンテク優勝と仲良し大坂の“イイ話”<Number Web> photograph by Hiromasa Mano

全仏初優勝に、体を目いっぱい使って喜びをあらわにしたシフィオンテク。大坂なおみに続くスター誕生の予感がする

text by

山口奈緒美

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

PROFILE

photograph by

Hiromasa Mano

「誰かをすごく応援しながらテニスの試合を見るのって大嫌い。どうして自分がボールを打ってるみたいに体がこわばるの? それ以上に、どうしてこんなに手に汗をかいているの???」

 大坂なおみがSNSでそうつぶやいたのは、パリで全仏オープンの女子決勝が行なわれている時間だった。

 まったく予想外のファイナリストとなった19歳のイガ・シフィオンテクが、大坂と頻繁にコンタクトをとる仲であることは最近よく知られていたから、「応援している」のがシフィオンテクであることは間違いなかった。

 そして、祝福とうれし泣きの絵文字とハートマークをいくつもつけた「AHHHHHHHHHHHH!!!!」という叫びとともに、女子テニス界に新たなヒロインが誕生した。

ツアー中断中、大坂とのインタビューで

 2人の意外な仲の良さを世間にも知らせたのは、ツアー中断中の5月のこと。大坂がステファノス・チチパスやガエル・モンフィスといったトッププレーヤーにインタビューするインスタライブの動画が話題になったが、その中で確か女子で唯一のインタビュー相手に選んだのがシフィオンテクだった。

「一番思い出深い試合は?」という大坂の質問に、「あなたとの試合」と照れながら答えている。

 昨年8月のトロントでの初対戦のことだ。シフィオンテクは2回戦で元女王カロライン・ウォズニアッキを逆転で破り、大坂との3回戦に駒を進めてきた。結果は大坂が苦戦しながらも7-6、6-4で勝ったが、シフィオンテクはこう振り返った。

「いつも大きなスタジアムで試合をするときはすごく重圧を感じてまともにプレーできなかった。フレンチオープンの4回戦でシモナ(・ハレプ)とやったときも、1-6、0-6で負けちゃった。でもカロラインとの試合でやっとビッグスタジアムでの戦い方がわかったの。そのあと、私たちの試合は最初から最後まで楽しめた。負けたのにひどい気分にならなかったのは初めて。だってとってもいい試合ができたから」

【次ページ】 大坂「彼女のボールはすごく変わってる」

1 2 3 4 NEXT
イガ・シフィオンテク
大坂なおみ

テニスの前後の記事

ページトップ