SCORE CARDBACK NUMBER

常識を疑い、自分を信じる。西岡良仁、最も小柄な規格外。~全仏金星を支えた力~

posted2020/10/14 07:00

 
常識を疑い、自分を信じる。西岡良仁、最も小柄な規格外。~全仏金星を支えた力~<Number Web> photograph by Hiromasa Mano

全仏では初の3回戦進出を逃すも、初戦で22位に快勝。勝利を追求した奇想天外なプレーでファンを掴んでいる

text by

秋山英宏

秋山英宏Hidehiro Akiyama

PROFILE

photograph by

Hiromasa Mano

 西岡良仁は常識を信じない。できるだけ一定のフォームで、一定の打点とタイミングでボールをとらえることがサーブの秘訣だが、西岡は時々、タイミングを大きく変える。相手のリターンを狂わせるためだ。強風はテニス選手の大敵だが、西岡はこれを味方にしてしまう。今年の全豪2回戦でシード選手を破った西岡は「あえてゆっくり打って、風でボールをブレさせてミスヒットを待った」と秘策を明かした。強風下で遅いボール、弾道の高いボールを多用するのは常識外だが、リスクと効果を天秤にかけ、面白いかも? と試みるのがこの選手だ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 663文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<秋競馬GIプレビュー>三冠親仔伝説

関連記事

西岡良仁

テニスの前後の記事

ページトップ