海外サッカーPRESSBACK NUMBER

韓国2部で11戦11ゴールFW安柄俊。
憲剛さん、キタジさんの助言を胸に。 

text by

キム・ミョンウ

キム・ミョンウKim Myung Wook

PROFILE

photograph bySuwon FC

posted2020/07/24 09:00

韓国2部で11戦11ゴールFW安柄俊。憲剛さん、キタジさんの助言を胸に。<Number Web> photograph by Suwon FC

先日、古巣ロアッソ熊本へ豪雨に伴う義援金を贈与した安。いまも日本への感謝の気持ちを忘れない。

電話越しに笑っていた憲剛さん。

 日本での経験は単なる挫折ではなく、より成長するための糧になっていた。Kリーグ2という舞台でも得点を量産するのはそう簡単なことではなく、いずれKリーグの1部のチームも安の獲得に動くに違いない。

「今は1試合1試合を大事に戦い、リーグ優勝に貢献したい。今季をやりきって、そのときにある選択肢のなかで将来のことを考えたいです」

 川崎の中村にももちろん彼の活躍のニュースは届いているだろう。安は中村からかかってきた電話の最中、励ましの言葉の代わりに、感謝の気持ちを素直にこう伝えたという。

「今まで僕に憲剛さんが言ってくれていたことが、今はすごくよく分かるようになりました。今のプレーに生かされています!」

 その言葉を聞いた中村は、電話越しで照れくさそうに笑っていたそうだ。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
安柄俊
石田雅俊
水原FC
中村憲剛
風間八宏
北嶋秀朗

海外サッカーの前後の記事

ページトップ