Number NewsBACK NUMBER

巨人、広島を下して開幕4連勝。
20歳戸郷翔征が三者連続三振など好投。 

text by

NumberWeb編集部

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

PROFILE

photograph byKiichi Matsumoto

posted2020/06/23 20:38

巨人、広島を下して開幕4連勝。20歳戸郷翔征が三者連続三振など好投。<Number Web> photograph by Kiichi Matsumoto

巨人・岡本和真

<6月23日 セ・リーグ>       
巨人 3-2 広島

広  0 1 0 0 0 0 1 0 0 : 2
巨  1 0 0 0 2 0 0 0 × : 3

 勝:戸郷 1勝   

 S :デラロサ 2S

 負:ジョンソン  1敗


 開幕3連勝と波に乗る巨人は1回裏、好調の4番・岡本和真のタイムリーで幸先よく先制に成功。その後すぐに同点とされるも、5回裏にはこの日1番に抜擢された北村拓己のタイムリーツーベースで、すぐさま試合をリードした。

 援護をもらった先発・戸郷翔征は6回表には三者連続三振をマークするなど、7回途中までに7奪三振の力投。1987年の桑田真澄以来となる高卒2年目以内の開幕ローテ入りの期待に応えるピッチングを見せた。

 9回のマウンドに上がったデラロサは2安打を許すも、広島4番・鈴木誠也を併殺打に打ち取るなど、要所を締めた投球で20歳・戸郷へ白星を送った。

関連コラム

読売ジャイアンツ
広島東洋カープ

ページトップ