JリーグPRESSBACK NUMBER

小林悠が卒業文集に綴ったことは?
母への感謝、親となった今の気持ち。 

text by

林遼平

林遼平Ryohei Hayashi

PROFILE

photograph byJ.LEAGUE

posted2020/06/05 20:00

小林悠が卒業文集に綴ったことは?母への感謝、親となった今の気持ち。<Number Web> photograph by J.LEAGUE

今年で33歳となるFW小林悠。2017年にはJリーグMVPにも輝いたが、学生時代は決して順風満帆ではなかった。

親はどう向き合えばいいのか。

 気持ちひとつで大きな差が生まれる。それは子供だけでなく、家族としてもそうではないか。親としてのアプローチの大切さを、小林は改めて深く考えている。

「自分が学生を持つ親ならば『みんな一緒の状況で、お前だけそんなネガティブでいいの? 周りの中には自分に矢印を向けて成長している子もいるんじゃない』と話すと思います。ネガティブな思考でいいことは絶対にない。そう気づかせてあげられるくらいは助言をしてあげたいですね」
 
 自身の子育てに関しては、普段から優しく接し過ぎているようで「自分の時のようなハングリー精神がない」と笑った小林。ただ、「いい子に育っているから、このまま育ってほしい」と語る表情には、父親としての温かさが漂っていた。

 ウイルスとの戦いは、アスリートにとって自分との戦いでもある。

 そんな思いを胸に、小林もまた7月4日に決まったリーグ再開に向けて自分に矢印を向けながら歩を進めていく。

関連記事

BACK 1 2 3 4
小林悠
川崎フロンターレ

Jリーグの前後の記事

ページトップ