セリエA ダイレクト・レポートBACK NUMBER

新型コロナでセリエA延期&無観客。
政府と迅速に連係、日本への視線は?

posted2020/02/25 18:00

 
新型コロナでセリエA延期&無観客。政府と迅速に連係、日本への視線は?<Number Web> photograph by Getty Images

セリエAの試合延期を伝える『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙。イタリアでは国を挙げて新型コロナウイルスへの警戒心を高めている。

text by

弓削高志

弓削高志Takashi Yuge

PROFILE

photograph by

Getty Images

 新型コロナウイルスが、欧州スポーツ界にも影響を与え始めている。

 23日(日)、セリエAの3試合が特別政令によって開催延期に追い込まれた。

 前日の夜、イタリア共和国首相ジュゼッペ・コンテは臨時閣議を招集し、感染地域での自由行動制限やアクセス禁止、民間イベントの禁止令等からなる「対コロナウイルス感染拡大防止特別政令」を即時発効させ、延期に踏み切った。

 感染症のためにセリエAの試合が延期に追い込まれるのは、リーグ史上初めてのことだ。一度に数万人を動員するセリエAの試合休止が、経済や流通に与える影響は少なくない。

「次の週末も同様の(試合延期)措置を行使するかは現時点で何ともいえない」

 日曜夜の民放番組に出演したコンテ首相は、苦渋の面持ちで言葉を選んだ。

 事態はリアルタイムで変化し続けており、状況は予断を許さない。

 24日(月)夜時点で感染者220人超、死者7人を出しているイタリアは、EU圏で最も新型肺炎の脅威に晒されている国だ。21日(金)に国内最初の死亡例が確認され、その後週末を通じて急速に危機感が高まった。

バレー、スキー、ゴルフも延期。

 感染は国内北部のロンバルディア州とヴェネト州に集中しており、今回の政令による試合延期措置はその地域内で予定されていた3試合(アタランタ対サッスオーロ、インテル対サンプドリア、ベローナ対カリアリ)に出されたものだ。

 23日(日)の朝、隣接するピエモンテ州も政府の姿勢に追従し、トリノ対パルマの開催許可を取り消した。いずれの試合も代替開催日はまだ決まっていない。

 政令が指定する2州では、5部アマリーグから育成年代の各カテゴリーまで週末の計43試合が休止になった。

 さらに、バレーボールやホッケーの地域リーグ戦、ゴルフの公式戦や競泳レースも、延期もしくは休止に追い込まれている。

 今週末にはピエモンテ州に隣接するヴァッレ・ダオスタ州でアルペンスキーのW杯大会が、また3月中旬にはイタリア東北部コルティナ・ダンペッツォで同ファイナルが予定されているが、大会の中止か開催地変更の可能性も取りざたされている。

【次ページ】 ユーべvs.インテルは無観客か。

1 2 3 4 NEXT
インテル
ユベントス
サンプドリア

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ