フランス・フットボール通信BACK NUMBER

ネイマール独占インタビュー!
バロンドール、メッシ、W杯を語る。

posted2020/01/01 20:00

 
ネイマール独占インタビュー!バロンドール、メッシ、W杯を語る。<Number Web> photograph by Jonas Unger/L'Equipe

「本当のネイマールとは?」の質問に「僕はほとんど誰にも理解されていない! 真実のネイマールはもの静かで穏やかだ」と即答。

text by

アントワーヌ・ブーロン&ティエリー・マルシャン

アントワーヌ・ブーロン&ティエリー・マルシャンAntoine Bourlon et Thierry Marchand

PROFILE

photograph by

Jonas Unger/L'Equipe

 読者の皆さん、新年あけましておめでとうございます。

『フランス・フットボール』誌12月17日発売号ではネイマールのインタビューを掲載している。彼がロングインタビューに応じるのは非常に珍しい。

 そこで当コラム『フランス・フットボール通信』では、年頭を飾るに相応しい記事として、アントワーヌ・ブーロン、ティエリー・マルシャン両記者によるネイマールインタビューをここに載せる。正直に言えば、滞っている記事が何本かあるのは敢えて否定しないが、それはおいおい掲載していくとして、まずはネイマールの言葉をじっくりと味わっていただきたい。自らのパーソナリティについて、目標について、さらにプレーへの愛着について……。包み隠すことなくネイマールがすべてを語っている。

監修:田村修一

メッシの6度目の受賞をどう思う?

――バロンドールの授賞式は見ましたか?

「家で見ていた。選手ならだれもがあのような晩餐に出席したいと願う。ただ、僕の場合は、複数のケガが重なって今年は出席できなかった」

――メッシの6度目の受賞をどう思いましたか?

「彼は信じられないほどに素晴らしい。僕がこれまで見た中で最高の選手だ。ずっと世界のトップに居続けているから、6度の受賞も驚かないね。今年の彼は受賞に値した」

――彼はどこが違うのでしょうか?

「固有の資質に加えて、天才でもある」

――あなたがバルセロナを去った理由の1つは、メッシと同じチームだとバロンドール獲得が難しいからというのは本当ですか?

「いや、去ったのは世界最高の選手になりたいからでもバロンドールが欲しかったからでもない。新たな目標が欲しかったからだ。彼と一緒にプレーができたのは名誉なことだった。彼とは友達だし、いまでもずっと好きだ」

【次ページ】 「偉大な選手とは……」

1 2 3 4 5 6 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

ネイマール
PSG
キリアン・ムバッペ

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ