マスクの窓から野球を見ればBACK NUMBER

山下公園で高校野球の監督が驚く話。
太極拳には投球と打撃の真髄がある?

posted2019/12/30 08:00

 
山下公園で高校野球の監督が驚く話。太極拳には投球と打撃の真髄がある?<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

野球に集中するあまり、他の要素が目に入らなくなる。それは結果的に、野球にとってもマイナスになるはずだ。

text by

安倍昌彦

安倍昌彦Masahiko Abe

PROFILE

photograph by

Hideki Sugiyama

 シーズンオフは、「学び」の時間だと考えている。

 野球人に限らない。いろいろな業界、職種の人たちとの集まりは、まさに「学習」の宝庫だ。

 かかる時間とお金とエネルギーは、たしかに結構なものだが、その場に散らばっている教訓や真相やヒントには、それに代えられないほどの貴さが感じられるから、やはり出掛けて行くことになる。

 横浜での夜の集まりで、ついつい遅くなったある先生が、千葉の家に帰れなくなってホテルに泊まった翌朝、天気もいいしせっかくの横浜だからと、早朝の山下公園に散歩に出掛けたそうだ。

 現職の公立高校野球の監督さんだ。

怪しい黒装束のおじいさん。

 横浜の港が一望で、小さな「航空母艦」のように見える大桟橋には、「飛鳥」という豪華客船が停泊していて、ジョギングの人、ウォーキングの人、それぞれが朝の海に面した公園を楽しんでいる。

 と、ちょっと向こうに、パントマイムのような動きの、怪しい黒装束が見えて、近寄ってみたら、太極拳に取り組むおじいさんの姿だったという。

 ちょっと向こうが有名な「中華街」だから、中国の人もこのへんには大勢暮らしている。

「なんとなく見るともなく見ていたら、アレッと思った。緩やかな動きがスッと止まって、そのストップモーションが何かの形に似てるんだね。なんだろう……と思って、よーく見たら、ピッチャーの“トップ”の姿勢なのよ」

 左ヒザを腰より高く上げて、右ヒザに程よくゆとりを作り、右ヒジが肩の高さで、右手を上げて、指先は天を指した姿勢で、しばらく静止する。

「その姿勢で、左手の位置がいいんだ。右投手なら、グラブの位置だ。左腕が90度の角度を作って、全身のバランスがとれる位置で止めている。ピッチングフォームはグラブサイドの腕でとるんだ。アッと思ったね」

【次ページ】 ピッチャーに教えたい要素が全部入り。

1 2 3 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

高校野球の前後のコラム

ページトップ