マスクの窓から野球を見ればBACK NUMBER

山下公園で高校野球の監督が驚く話。
太極拳には投球と打撃の真髄がある? 

text by

安倍昌彦

安倍昌彦Masahiko Abe

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2019/12/30 08:00

山下公園で高校野球の監督が驚く話。太極拳には投球と打撃の真髄がある?<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

野球に集中するあまり、他の要素が目に入らなくなる。それは結果的に、野球にとってもマイナスになるはずだ。

外部のエッセンスを野球のために。

 もちろんこの監督さんは、自分の野球の現場に太極拳を導入しようと即決したという。

 一刻も早くと、インターネットその他で「太極拳とはなんぞや」をただいま勉強中。お正月明けからは、まず自らが太極拳教室に通って、太極拳を用いた野球の体重移動とボディーバランスを、自分が実感することから始めるという。

 どうかご利益がありますよう……熱く祈ることにしようと思う。

 野球の現場は、もっと野球以外の文化から学び、そのエッセンスを野球のために吸収してもよいのではないだろうか。

 インナーマッスルとボディーバランスと柔軟性を養うトレーニングは、苦悶の表情もないし、全身から噴き出す汗もない。後に残る痛みや疲労もほとんどないから、“日本人的達成感”からはやや距離があって物足りないのかもしれないが、逆に、今のトレーニングは、力持ちを養成するためのそれにやや偏ってはいないだろうか。

 スポーツの新たな文化は、オフに生まれているのかもしれない。

 野球の現場は、オフも眠らない。

関連記事

BACK 1 2 3

高校野球の前後の記事

ページトップ