ラグビーPRESSBACK NUMBER

ラグビーW杯のスター選手が集結。
トップリーグがオールスター状態!? 

text by

戸塚啓

戸塚啓Kei Totsuka

PROFILE

photograph byNaoya Sanuki

posted2019/11/05 20:30

ラグビーW杯のスター選手が集結。トップリーグがオールスター状態!?<Number Web> photograph by Naoya Sanuki

南アフリカからもルルーやフェルミューレンらがやってくる。少し前では信じられないほどの豪華さだ。

トヨタにはNZ代表のキャプテンが!

 昨シーズン4位のトヨタ自動車は、ニュージーランド代表のキャプテンがやってくる。ナンバー8のキーラン・リードだ。世界に20人しかいないW杯2度優勝の経験者は、'13年のワールドラグビー年間最優秀選手である。

 10月26日に34歳となった彼は、フランカーやロックでもプレーできる。今回のW杯でブレイクした日本代表の姫野和樹も、ポジション適性はほぼ同じだ。

 ふたりのコンビネーションは興味深く、彼らが作り出すチャンスを決め切るフルバックには、世界チャンピオン南アフリカのウィリー・ルルーが新たに入る。ラインブレイクとキックに優れる30歳は、チームのアタックに多くのバリエーションをもたらすだろう。

 南アフリカのW杯優勝に貢献したスターは、昨シーズン5位のNTTコムの新加入選手にも含まれている。フロントローを支えたひとりのマルコム・マークスだ。'18年のワールドラグビー年間最優秀選手の候補に上がった25歳は、圧倒的なパワーを強みとする最強フッカーである。

 バックスもワールドクラスが支える。オーストラリア代表クリスチャン・リアリーファノが加入した。

 スタンドオフやセンターでプレーするこの32歳は、効果的なキックやランで攻撃をデザインしていく。サントリーと豊田自動織機にも所属したことがあり、NTTコムにも素早くフィットするだろう。白血病を克服したことでも知られている。

世界最高のロックを揃えたパナソニック。

 昨シーズン6位から3シーズンぶりの王者返り咲きを期すパナソニックは、リーグ屈指の大型補強を展開した。

 ニュージーランド代表のサミュエル“サム”ホワイトロックは、トヨタ自動車に加入したキーラン・リードとともに'11年からW杯に3大会連続で出場した。神戸製鋼入りした僚友レタリックとともに、世界最高峰のロックが2人同時にトップリーグでプレーすることになった。

 ホワイトロックとともに'15年のW杯優勝を知るワイアット・クロケットも、パナソニックの一員となった。36歳の経験豊富なプロップは、スーパーラグビーで最多試合出場を記録している。

【次ページ】 FW陣もすごいが、バックスも強烈。

BACK 1 2 3 4 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

ラグビーワールドカップ

ラグビーの前後のコラム

ページトップ