松岡修造のパラリンピック一直線!BACK NUMBER

廣瀬悠・順子夫妻(パラ柔道)、
東京2020への思いと人生の夢を語る。 

text by

松岡修造

松岡修造Shuzo Matsuoka

PROFILE

photograph byYuki Suenaga

posted2019/10/14 08:00

廣瀬悠・順子夫妻(パラ柔道)、東京2020への思いと人生の夢を語る。<Number Web> photograph by Yuki Suenaga

いつも取材では「順子がリオで銅メダルを獲ったから、東京では銀メダルを獲って、それで僕が金を獲って夫婦の格差を埋める」と言っているという悠さん。

順子「『順子はストーン(岩)だ』って言われて」

松岡「順子さんには得意技ってあるんですか」

順子「なんだろう。あまり自信がないので……」

「順子はリオでは銅メダルが取れたんですけど、実は防御が弱いということに気づいて、僕は結構守り重視の考えだったので、その守り重視の柔道を教えて、今は相手に投げられないのが強みになってます。海外の選手と合同合宿をしたとき、『順子はストーン(岩)だ』って言われてました」

松岡「ストーン順子! 動かないんですね」

「その動かない状態からいきなり技に入るので相手は面食らうみたいです」

 松岡さんが時計を見る。すでに取材を始めてから1時間半以上が経過している。楽しい時間はあっというまに過ぎると言うが、3人はお尻が痛くなることも忘れて話に夢中になっていた。松岡さんがもう少しだけと、こんな質問をした。

松岡「今、2020年の夢について話を伺いました。人生の夢についても少し話を聞かせてもらいたいんですけど」

順子「人生の夢……。なんだろう、病気をしてからは将来こうなりたいとかよりも、一日一日を楽しむことの方が大切だと思って生活をしてきて、だから先のことはあまり考えていないんですけど、いつ死んでも後悔しないくらい毎日を楽しく生きられたら良いなと思います」

松岡「じゃあ、後悔せずに毎日を楽しく生きるために必要なことは」

順子「フフフ。そう思って、結婚しました」

松岡「悠さんは」

「僕はこう、人生を波のように生きていくのが目標です。多分、今は良い波が来ていると思うんですよ。でも、良い波って続かないので、そうした浮き沈みのある人生を楽しみたい。荒波のような人生を送って、最後に振り返ったときに超楽しい人生やったなと振り返れるようにしたいです」

順子「私は安定していたいので、小っちゃな波で良いです」

松岡「そこは考え方が違うね(笑)。でも、悠さんからそんな言葉を聞いて、ちょっとびっくりしました。だいたいこのくらいとか、自分の実力はわかっているとか、東京も4位で良いとか、荒波感覚が伝わってこなかったので」

悠「僕、自分とは勝負しているんです」

「でもやっぱり、僕は、後ろの自分に負けたくないんですよ。たとえ10分前の自分にも、負けたくはないので」

松岡「おー!!!! 今、すごく格好良い言葉を言いましたよ。この1時間半で、これほど前向きな言葉はないってくらいの」

「僕、自分とは勝負しているんです。30を超えたら人間は成長しなくなると言われているけど、僕は過去の自分に負けたくない。成長するために人の話だって聞くし、新しいこともとりあえずやってみる。自分に合ってなければやめれば良いだけなので、そうやって過去の自分を乗り越えてきました」

松岡「そういう考え方も持っているんだ」

「あまり口に出しては言いませんよ。だって、こういうことを語ると恥ずかしくなるじゃないですか。だからあまり人前で言ったことはないんですけど、今日は松岡さんに引き出してもらいました」

松岡「1時間半かかったけど、引き出せてよかったです。順子さんも良かった? 本当の悠さんの姿が見られて。やっぱり負けたくないんだって」

「負けたくないですよ、自分には。他人には負けても良いけど」

松岡「僕は過去の自分に負けっぱなしですよ」

「でも実際に今日お会いして、想像以上に熱い方だってことがわかりました。すごかったです。魂が出てました」

松岡「そうですか(苦笑)。そうだ! 僕は今日、柔道着を着ているんです。最後にちょっとだけ組んでもらえますか」

「正面に立つと、めちゃくちゃデカイですね。じゃあ、組みますよ」

 悠さんと松岡さんが組み合っている。傍目からは、どこにどんな力が入っているかはわからない。しかし、松岡さんは瞬時に「この人と力勝負は無理だ」と悟ったようだ。

【次ページ】 松岡「夫婦が互いの武器を取り入れて」

BACK 1 2 3 4 5 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

廣瀬悠
廣瀬順子
松岡修造
東京パラリンピック
オリンピック・パラリンピック

格闘技の前後のコラム

ページトップ