メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

ポストシーズン中はスタバがタダに!
前田健太はロスのために腕を振る。 

text by

笹田幸嗣

笹田幸嗣Koji Sasada

PROFILE

photograph byKYODO

posted2019/10/04 20:30

ポストシーズン中はスタバがタダに!前田健太はロスのために腕を振る。<Number Web> photograph by KYODO

ポストシーズン初登板で初ホールドを上げたドジャースの前田健太。ベンチに温かく迎え入れられる。

涙ながらにファンが握手を。

 同じようなことが過去にもあった。'02年から'07年までセントルイス・カージナルスに所属し、名脇役として'06年の世界一に貢献した田口壮もセントルイスの街で愛されていた。

「あなたのおかげでカージナルスは世界一になることが出来た」と、涙ながらにファンから握手を求められたこともあった。

 メジャーで頑張る日本人選手にとって、これほど嬉しいファンとのやりとりもない。

「ケンタには重要な局面で投げてもらう」

 '88年以来、31年ぶりの世界一を目指すロサンゼルス・ドジャース。今ポストシーズンもマエケンは救援の役回りを受け入れ、チームの為に腕を振る。

 デーブ・ロバーツ監督は「ケンタには重要な局面で投げてもらう」と、全幅の信頼を置き、本調子でない守護神ケンリー・ジャンセンの出来次第ではクローザー起用も十分に考えられる。

 過去2年間の救援登板では17回1/3を投げ、防御率2.08、奪三振率は10.38。ここぞで三振を奪える強みと抜群の安定感はマエケンの強みだ。

「プレーオフになると別物というか、違う緊張感とプレッシャーをすごく感じる。まぁでも、緊張感とかプレッシャーがあったほうがスピードが上がったり、いつも以上の力が出るということはあると思う。いつも以上の力が出せるようにしっかり準備したい」

 スターバックスからご馳走になるコーヒーは果たしてこの10月は何杯になるのだろうか。悲願に向け、マエケンの戦いが始まった。

関連記事

BACK 1 2 3
前田健太
ロサンゼルス・ドジャース

MLBの前後の記事

ページトップ