SCORE CARDBACK NUMBER

“サラブレッド”から名将へ。
名門を独走に導いたブーン監督。
~ヤンキースが7年ぶりに優勝~

posted2019/10/04 15:00

 
“サラブレッド”から名将へ。名門を独走に導いたブーン監督。~ヤンキースが7年ぶりに優勝~<Number Web> photograph by Getty Images

シャンパンファイトでのブーン監督。ヤンキース選手時代の'03年、リーグ優勝を決めたサヨナラ本塁打は語り草。

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph by

Getty Images

 名門ヤンキースが9月19日、2012年以来、7年ぶりにア・リーグ東地区を制した。先発・田中将大が7回1失点と好投し、'09年以来10年ぶりの世界一へ、まずは第一関門を突破した。この勝利でアーロン・ブーン監督は、就任以来、2年連続で100勝を挙げた史上初の監督となった。開幕直後から主力に故障者が続出する中、若手選手を積極的に起用し、中盤以降、独走に導いた手腕を絶賛する声にも、46歳のスキッパーは、表情を変えることなく、淡々と言った。

「すべてはいい選手たちのおかげ。春季キャンプを70人でスタートして以来、クラブハウスの中にいた選手全員、そして組織全体がそれぞれ役割を担ってくれたからだ」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 594文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

ニューヨーク・ヤンキース
アーロン・ブーン

MLBの前後のコラム

ページトップ