オリンピックへの道BACK NUMBER

“層が薄い日本男子”に期待の19歳。
フィギュアGP山本草太への期待感。 

text by

松原孝臣

松原孝臣Takaomi Matsubara

PROFILE

photograph byAFLO

posted2019/07/05 11:30

“層が薄い日本男子”に期待の19歳。フィギュアGP山本草太への期待感。<Number Web> photograph by AFLO

山本草太は現在19歳。今季は4回転ジャンプのバリエーションを増やすことを目指しているという。

全国の病院を渡り歩いた山本。

 復帰から、復活を印象付けた昨シーズンを経て、迎える2度目のNHK杯となる。

 日本男子は女子に比べ、若い世代の層が薄いと言われる。そういう意味でも山本にかかる期待は大きいが、これまでの過程を考えれば、まずは山本自身にとって、納得のいくシーズンとなることを望みたい。

 怪我のあとは、治療を求めて、全国の病院を訪ね歩いたという。心が折れそうな瞬間はおそらく幾度もあっただろう。それでも、また戻ってきた。

 NHK杯へ向けて、どのように進んでいくのか。そしてその後は――新たなシーズン、注目すべき選手の1人である

関連コラム

BACK 1 2 3
山本草太

フィギュアスケートの前後のコラム

ページトップ