欧州サッカーPRESSBACK NUMBER

「久保建英を横取りできて鼻高々」
贔屓紙記者が語るレアル移籍の真相。 

text by

沢田啓明

沢田啓明Hiroaki Sawada

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2019/06/19 11:45

「久保建英を横取りできて鼻高々」贔屓紙記者が語るレアル移籍の真相。<Number Web> photograph by Getty Images

コパ・アメリカ初戦でも決定機を作り出した久保建英。スペインでの注目度も大きく上がっている。

マドリードで大歓迎されるはずだ。

――スペインで、久保はどれくらい知られている?

「バルセロナでは知られていたが、これまでマドリードの街では無名だった。しかし、マドリーがクラブのサイトで獲得を発表し、プレー動画を載せた。今では、スペインのサッカーファンのほとんどが知る存在となったはずだ」

――ライバルクラブの下部にいた選手ということで、マドリーのサポーターから拒絶反応は起こらないのか?

「それはない。ライバルクラブが手塩にかけて育てた逸材を横取りできて、クラブは鼻高々。サポーターも『フロントはいい仕事をした』と喜んでいる。クボがマドリードへ着いたら大歓迎されるはずだ」

――久保がマドリードへ渡るのはいつ頃になりそうか?

「マドリーのプレシーズンキャンプは、7月中旬に始まる。南米選手権が終わったら一旦日本へ帰り、7月中旬までにスペインへ来て、それからトップチームの北米ツアーに帯同するはずだ」

 17日、久保は南米選手権のグループステージ最初のチリ戦にフル出場。チームは完敗を喫したが、ドリブルで2人、3人を抜いたり惜しいシュートを放つなど才能の片鱗を世界に示した。このプレーぶりが続けば、スペイン国内での注目度もさらに上がってくるだろう。

関連コラム

BACK 1 2 3
久保建英
レアル・マドリー
バルセロナ

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ