Number PLAYBACKBACK NUMBER

田臥勇太が語るNBAとスラムダンク。
平成バスケブームの「かっこよさ」。 

text by

村岡俊也

村岡俊也Toshiya Muraoka

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2019/04/25 10:00

田臥勇太が語るNBAとスラムダンク。平成バスケブームの「かっこよさ」。<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

流川と仙道という天才同士の1対1や、言葉によらない対話ができる関係性が好きだと田臥は言う。

ドリームチームの録画が見たくて。

 NHK BSでもNBA中継が始まり、1992年にはバルセロナオリンピックが開催される。ジョーダンはもちろん、マジック・ジョンソン、チャールズ・バークレーなど、トップ・オブ・トップのNBA選手が集結したアメリカ代表のドリームチームが決定的な後押しとなって、バスケ人気が世界的なムーブメントになるなか、日本でのブームも一気に加速していく。

 全国高校体育連盟の五十年史には、高校バスケットボール部の部員数が記されているが、1992年に初めて男子の部員数が10万人を超えている。

 家ではBS放送を見ることのできなかった田臥は親の知人や友人たちに、録画を頼み込んでいたという。

「すいませんけどお願いしますって、オリンピックも全試合録画してもらいましたね。それをまた繰り返し観て。友人たちと試合の話をした記憶はそれほどないんですが、それは自分がNBAにのめり込みすぎていたからかもしれない(笑)」

エア・ジョーダンの狂騒的な人気。

 田臥ほどには、まだNBAに熱狂していなかった同級生たちも、一方でファッションとしてのバスケには強く惹かれていた。

 当時は現在ほど認知度が高くなかったNIKEが発売したジョーダンモデルのバスケットボールシューズは、「エア・ジョーダン」としてシリーズ化され、狂騒的な空気を巻き起こしていく。CM監督には、映画『マルコムX』を撮ったスパイク・リーが起用され、アメリカではジョーダン・スニーカーのために殺人事件が起きてしまうほどの社会現象となった。

 日本でスニーカーの強盗事件が取り沙汰されるのは'90年代半ばからだが、それ以前にバスケはファッションと結びつきストリートカルチャーとして時代を席巻していた。

【次ページ】 ファッション誌の表紙がジョーダン。

BACK 1 2 3 4 5 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

田臥勇太
マイケル・ジョーダン
スラムダンク

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ