Number on NumberBACK NUMBER

2019年の女子ゴルフ。
~日本勢の開幕4連勝は14年ぶり~

posted2019/04/18 15:00

 
2019年の女子ゴルフ。~日本勢の開幕4連勝は14年ぶり~<Number Web> photograph by KYODO

3月の「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」で、2017年10月以来となる2季ぶりのツアー優勝を飾った上田桃子。

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph by

KYODO

 ゴルフの日本ツアーは外国勢に対して開かれているので、近年、外国勢が優勝することは珍しいことではなくなった。過去10年間を見ると、男子のツアーでは外国勢の賞金王は3度、女子のツアーでは外国勢の賞金女王が7度と、女子のほうでは、日本勢の賞金女王はなかなか出なくなった。2015年と'16年に、韓国のイ・ボミが2年連続で賞金女王になったときは、外国勢同士でタイトルを争っていた。日本勢同士で賞金女王を争った年と言えば、'13年までさかのぼることになる。森田理香子が賞金女王になって、横峯さくらが2位になった年だ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

比嘉真美子
上田桃子
鈴木愛
河本結

女子ゴルフの前後のコラム

ページトップ