サッカー日本代表PRESSBACK NUMBER

結果ではなく個人を評価する試合。
ボリビア戦で上げた人、下げた人。 

text by

戸塚啓

戸塚啓Kei Totsuka

PROFILE

photograph byAFLO

posted2019/03/27 11:40

結果ではなく個人を評価する試合。ボリビア戦で上げた人、下げた人。<Number Web> photograph by AFLO

堂安律を筆頭に既存メンバーが存在感を見せたが、香川真司ら数人は可能性を見せた。

コパアメリカが終われば、すぐW杯予選。

 テストマッチは文字どおりテストの機会だ。3人目のGKの中村航輔を除く22人を先発で使った今回の2試合によって、これまでより多くの選手に日本代表としての当事者意識を持たせることができる。

 少なくとも3人の候補者が、どのポジションにも控えている。大迫の代わりを除けばチームの底上げは図られていると言えるが、W杯アジア予選へ向けた戦術的なベースアップが気になる。

 テストマッチが選手をテストする機会だとしても、今回の2試合で戦術的な進化は見えにくかった。国内でのテストマッチを経てコパアメリカへ挑む6月も、海外組を加えたベストメンバーを組めるのかは不透明だ。

 その先にはもう負けられない戦い──W杯アジア予選が待ち受けている。

関連記事

BACK 1 2 3
森保一
中島翔哉
堂安律
南野拓実
香川真司
乾貴士
宇佐美貴史

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ