SCORE CARDBACK NUMBER

ホークスに新風起こす真砂勇介と上林誠知。~中村、柳田、長谷川の盤石外野陣を崩す可能性~ 

text by

石田雄太

石田雄太Yuta Ishida

PROFILE

posted2017/03/21 09:00

 レフトに最多安打の中村晃、センターには首位打者の柳田悠岐、ライトはその両方を獲得した長谷川勇也か。レギュラーと目されるホークス外野陣には、タイトルホルダーがズラリと並ぶ。

 それでも、もしかしたら外野のレギュラーを勝ち取るかもしれないと期待させる若手が二人もいるところに、ホークスの底力を感じさせられる。一人はプロ5年目の22歳、右の真砂(まさご)勇介。まだ一軍での出場がない真砂に注目が集まるのは昨秋、メキシコで行われたU-23のワールドカップで4番を任されて4本のホームランを放ち、MVPに輝いたからだ。その愛称は“ミギータ”。右バッター版のギータ(柳田)と聞かされた時点で、ファンに与えるインパクトは絶大だ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 629文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

怪物たちのセンバツ。

Sports Graphic Number 923

怪物たちのセンバツ。

 

福岡ソフトバンクホークス
真砂勇介
上林誠知

プロ野球の前後の記事

ページトップ