SCORE CARDBACK NUMBER

CSでMVPの青山敏弘。泥臭さで掴み取った栄冠。~多彩なパス、ミドルに加わった新たな武器~ 

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

posted2015/12/19 06:00

 11年ぶりに復活した2ステージ&チャンピオンシップ(CS)制のJ1リーグで頂点に立ったのはサンフレッチェ広島だった。

 青山敏弘がCSの大会MVPに選ばれた。ガンバ大阪との決勝第1戦では正確なキックで同点ゴールをアシストすると、終了間際にはペナルティーエリア手前でパスをつないで決勝点を呼び込んでいる。そしてホームで迎えた第2戦ではパスの出どころを抑えようとするアグレッシブな守備でチームをグイグイと引っ張った。

「ファーストレグのアドバンテージがあったので、(前半に1-0とリードされても)心の余裕を持ちながら、やっていけた。後半に入ればガンバは落ちると分かっていたので、そこで勝負を懸けることができればと思っていました」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 592文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

FIGURE SKATING CLIMAX 2015-16

Sports Graphic Number 892

FIGURE SKATING CLIMAX 2015-16

 

サンフレッチェ広島
青山敏弘

Jリーグの前後の記事

ページトップ