ブックソムリエ ~必読!オールタイムベスト~BACK NUMBER

審判一筋43年の男が紡ぐ、名試合、
秘話満載の回想記。~「これは写真が
間違っています」という強弁に反応は?~ 

text by

馬立勝

馬立勝Masaru Madate

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2017/01/11 09:00

審判一筋43年の男が紡ぐ、名試合、秘話満載の回想記。~「これは写真が間違っています」という強弁に反応は?~<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

『プロ野球審判の眼』島秀之助著 岩波新書 700円+税

 井伏鱒二の短編、「草野球の球審」に本書の著者が“登場”する。草野球の球審が、好きな球審を話すのだが、「プロでは、セ・リーグの島さんだね。それからパ・リーグの二出川さん。二出川さんはストライクは、ツェーという。島さんだったらキリギリスのような声で、スヒークとやるね」。本書はキリギリス声(?)の島審判員の回想記だ。

 著者はプロ野球発足と同時に高校の先輩、二出川延明に誘われ金鯱に外野手として入団した。2年で肩を壊し審判に転身したが、監督になった二出川は事情があって一足早く審判に転じていた。審判部門のけん引車の2人をファンは「動の二出川、静の島」と言い習わした。先輩・二出川の思い出がしばしば出る。二出川が「アウト」にしたプレーが、翌日の新聞写真では明らかに「セーフ」。新聞を見せられ「ミスをしたのでは」とリーグ会長に問われ、「これは写真が間違っています!」。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 485文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

平昌へ。FIGURE SKATING EXCITER 2017-2018

Sports Graphic Number 2017/1/14特別増刊

平昌へ。
FIGURE SKATING EXCITER 2017-2018

 

二出川延明
島秀之助

プロ野球の前後の記事

ページトップ