SCORE CARDBACK NUMBER

“右キラー”秋吉亮が新天地で求められる役割。
~栗山監督のトラウマを消せるか~

posted2019/02/21 15:00

 
“右キラー”秋吉亮が新天地で求められる役割。~栗山監督のトラウマを消せるか~<Number Web> photograph by Naoya Sanuki

秋吉は12月に高梨裕稔、太田賢吾とのトレードで谷内亮太とともに移籍。2017年WBCでは侍ジャパンでも活躍した。

text by

石田雄太

石田雄太Yuta Ishida

PROFILE

photograph by

Naoya Sanuki

 栗山英樹監督にはトラウマがある。去年のクライマックスシリーズ、ファーストステージのホークス戦。1勝1敗で迎えた第3戦、ファイターズが1点差に詰め寄った6回裏、栗山監督は中継ぎとして右のマイケル・トンキンをマウンドへ送った。しかしトンキンはアルフレド・デスパイネ、中村晃に2者連続でホームランを打たれ、たった5球でノックアウト。ファイターズはそのままホークスに敗れ、シーズンを終えた。

「あれは痛かった……だからあの場面で右バッターを抑えられる右ピッチャーがいれば、ああいうことは起こっていないわけでしょ」

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

北海道日本ハムファイターズ
秋吉亮
栗山英樹

プロ野球の前後のコラム

ページトップ