草茂みベースボールの道白しBACK NUMBER

杉下茂と野茂英雄が中日キャンプに!
魔球フォークを巡る70年前の伝説。

posted2019/02/13 17:00

 
杉下茂と野茂英雄が中日キャンプに!魔球フォークを巡る70年前の伝説。<Number Web> photograph by Kyodo News

与田監督率いる中日の沖縄・北谷キャンプを訪れた杉下氏(左)と野茂氏(中央)はブルペンで鈴木博(右)らの投球練習を見守った。

text by

小西斗真

小西斗真Toma Konishi

PROFILE

photograph by

Kyodo News

 沖縄や宮崎から野球の香りが漂ってくる季節になった。キャンプ地巡りも楽しいが、スポーツ紙の報道を細かく追うのも捨てがたい。選手の動向だけでなく、その球団ゆかりの関係者が訪れたというニュースも2月ならではの興味をかき立ててくれる。

 沖縄県北谷町の中日キャンプには、野茂英雄氏が訪れた。てっきり近鉄OBのコーチがたくさんいるからだと思っていたら、記事には与田剛監督とのご縁だとあった。

 ドラフト同期、全日本のチームメート……、などと書いてあったが、筆者が思い浮かべたのは2人が大活躍した1990年放映のトレンディドラマ「すてきな片想い」である。

 中山美穂演じるOL役が「与田」、柳葉敏郎は「野茂」。なるほど。28年がたっても、与田と野茂はやはり結ばれる運命だったのか。

 なあんてことはスポーツ各紙には書いていなかったが、代わりに「トルネード」とともに「フォークの神様」もいたことをちゃんとフォローしてくれていた。

 杉下茂氏。

 1925年生まれだから、大正14年である。93歳。毎年欠かさず沖縄キャンプを訪れ、ひ孫ほど年の差がある若手にも投球術を授けている。

神様がフォークに出会った瞬間。

 トルネードと神様。フォークの巨匠がそろったと知るだけでも興奮する。

 参考までに杉下氏が「本物認定」している使い手は、ご自身と野茂以外に4人いる。それは村山実(阪神)、村田兆治(ロッテ)、佐々木主浩(横浜など)、伊良部秀輝(ロッテなど)である。そして杉下氏いわく「野茂以外は教えたことがある」。さすがは神様。弟子のラインナップも超一流なのだ。

 神様がフォークと出会ったのは明治大学在学中だ。帝京商(現在の帝京大高)、後に中日でも監督と選手という関係になった、天知俊一から「フォークってのがあるぞ」と言われたのがきっかけだ。

【次ページ】 最初はなんと下手投げだった。

1 2 3 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

野茂英雄
杉下茂
中日ドラゴンズ
川上哲治

プロ野球の前後のコラム

ページトップ