JリーグPRESSBACK NUMBER

中村俊輔「今のままじゃ勝てない」
J1参入決定戦3時間前、磐田の真実。 

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph byJ.LEAGUE

posted2018/12/29 11:00

中村俊輔「今のままじゃ勝てない」J1参入決定戦3時間前、磐田の真実。<Number Web> photograph by J.LEAGUE

ジュビロのJ1残留は総合力の勝利だった。その中には、中村俊輔の力も確かに存在したのだ。

初めてJリーグでノーゴール。

 中村にとっては、ケガに泣かされたシーズンになった。

 慢性的な痛みを抱えていた右足首を手術したものの、ケガが続いて4度チームから離脱している。Jリーグでノーゴールに終わったシーズンは初めてだ。

 チームが勝つために、いい方向に進むためにはどうすればいいかを考えてきた。チームメイトにも積極的にアドバイスを送ってきた。だが一方で、ケガ続きの自分にむかついてもいた。ピッチのなかでチームに貢献できない自分にむかついてきた。

 それはすなわち不安を整理して心の準備をやってきた証拠。ケガに泣いたが、負けたわけではない。負けるつもりもない。この「もがき」が来シーズンにつながるのだと彼は信じている。

 40歳になった、ケガも続いた。

 降り注ぐ、不安。

 だが彼は、中村俊輔はひとつひとつ不安を取り除いてきた。プレーオフは終わりではない、むしろ来シーズンのスタート。

 自分自身に、勝つために。

 中村俊輔は己にむかついている。だから大丈夫。2019年、健在のファンタジスタが待っている。

関連記事

BACK 1 2 3
中村俊輔
ジュビロ磐田

Jリーグの前後の記事

ページトップ