サムライブルーの原材料BACK NUMBER

川崎優勝から1年。岡山一成が
ついに見つけた夢は選手兼監督。 

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph byKazunari Okayama

posted2018/11/10 07:00

川崎優勝から1年。岡山一成がついに見つけた夢は選手兼監督。<Number Web> photograph by Kazunari Okayama

40歳ながら今もなお精力的な岡山一成(右)。DAZNでの解説でも熱い!

もし現役引退する時は。

 彼がぜひ、やりたいこと。

「自分が現役を引退するときは、自分が言ってやりたいんですよ。“お前、ようやったな。おつかれさん”って自分でね」

 昨年末には地域リーグのあるチームから選手のオファーをもらったが、それ以降はない。A級ライセンスに合格しても、いきなり監督としてオファーが来るとも思えない。

「コーチでも何でもオファーをいただけるなら、ありがたいですし、やらせていただきたいという気持ちがあります。監督になるなら、いろんなことを経験しておかんと。でも、それまではできれば選手でもいたいなとは思いますよ、やっぱり」

 よくばりな40歳は勝手に夢を膨らませてはゾクゾクしている。

 まずは12月のA級ライセンスの合否。

 吉報を、心待ちにしている。

関連記事

BACK 1 2 3 4
岡山一成
川崎フロンターレ

Jリーグの前後の記事

ページトップ