“ユース教授”のサッカージャーナルBACK NUMBER

U-20W杯出場権をかけた決戦の日。
最大の敵はインドネシアの大観衆!? 

text by

安藤隆人

安藤隆人Takahito Ando

PROFILE

photograph byAFLO

posted2018/10/28 08:00

U-20W杯出場権をかけた決戦の日。最大の敵はインドネシアの大観衆!?<Number Web> photograph by AFLO

五輪世代として注目を浴びている現在のU-19日本代表。U-17W杯に続いて、U-20W杯へも出場できるか?

2大会連続でU-20W杯へ行けるか?

「大観衆は慣れているし、埋まっている方が気持ちが上がる」と田川が語ったように、今回のU-19日本代表はJリーグ経験者が多く、大観衆の前やアウェイでの経験を持っている。

 その経験値とこれまで積み上げたチームとしての戦いのすべてをぶつけるべく、指揮官は最後までスタメンに頭を悩ませながら、ベストな11人を大アウェイのピッチに送り出すことになる――。

 さあ、いよいよ決戦のときだ!

 2大会連続でU-20W杯の出場権を得ることができるのか?

 前回チームでは、AFC U-19選手権(バーレーン)とU-20W杯(韓国)を経て、堂安律と冨安健洋の2人が世界とA代表に羽ばたいていった。

 彼らに続くべく、10月28日、U-19日本代表は天国と地獄を分ける戦いに挑む。

関連記事

BACK 1 2 3 4
安部裕葵
斉藤光毅
宮代大聖
若原智哉
原大智
田川亨介
山田康太
藤本寛也
滝裕太
久保建英
影山雅永
ワールドカップ

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ