球道雑記BACK NUMBER

2000安打間近のロッテ福浦和也。
16年目・金澤岳に伝わる“イズム”。

posted2018/09/14 08:00

 
2000安打間近のロッテ福浦和也。16年目・金澤岳に伝わる“イズム”。<Number Web> photograph by Kyodo News

3年半ぶりの本塁打で2000本安打まであと4とした福浦和也。ロッテナインの喜びようがその人格者ぶりを物語る。

text by

永田遼太郎

永田遼太郎Ryotaro Nagata

PROFILE

photograph by

Kyodo News

 9月9日にメットライフドームで行われた埼玉西武対千葉ロッテ戦。

 この日、千葉ロッテの6番・指名打者でスタメン出場した福浦和也は、自身3年半ぶりとなる本塁打を含む2安打を放って、通算2000本安打達成まで残り4本に迫った。

 次カードで予定されていた9月11、12日の北海道日本ハム対千葉ロッテ(札幌ドーム)が、9月6日に発生した北海道胆振東部地震の影響を受けて2日後に中止を決定。記録達成は早くても9月15日以降になるが、千葉ロッテは15日以降の8試合を本拠地・ZOZOマリンスタジアムで開催する予定となっている。

 プロ生活25年を過ごしてきた地元・千葉で、その瞬間を迎える可能性が高くなったのは福浦にとっても、応援を続けてきたファンにとっても幸せなことだろう。なんとか地元・千葉での記録達成となることを期待したい。

「福浦さんは1日たりとも……」

 そんな福浦に、影響を受けた後輩たちは数知れない。

 今年、プロ生活16年目を迎えた金澤岳もその1人だ。

「(福浦さんは)練習もするし、何に対しても常に前向きです。そういう姿勢を僕は若い時から見て来たので、色々と気づかされましたし、自然と身に付いた部分もあるかもしれないです。福浦さんは、試合前の準備を見ていても、毎日同じことを続けていますし、それでいて1日たりとも無駄にしない。そして手も抜かない。それをずっと近くで見て育ったから、(この世界で)何が大事かも感じる部分があったと思います」

 福浦はプレーでの輝かしい実績だけでなく、人格者としてもよく知られている。チーム内外を見渡しても、彼を悪く言う人を見たことがないし、彼の近くで過ごす人間であればあるほど、強い影響を受けている。そんな気がする。

【次ページ】 里崎、田村らとポジション争い。

1 2 3 NEXT
福浦和也
千葉ロッテマリーンズ
金澤岳

プロ野球の前後のコラム

ページトップ