プロレス写真記者の眼BACK NUMBER

オカダ・カズチカは壊れてしまった!?
G1クライマックス「笑顔」の大苦戦。 

text by

原悦生

原悦生Essei Hara

PROFILE

photograph byEssei Hara

posted2018/07/25 11:00

オカダ・カズチカは壊れてしまった!?G1クライマックス「笑顔」の大苦戦。<Number Web> photograph by Essei Hara

「レインメーカー(大金を稼ぐ男)」というより、ちょっとプアな出で立ちになっている最近のオカダ・カズチカ。

オカダはやっぱりゴージャスが似合う。

 今年のG1クライマックスの最後は日本武道館3連戦だ。

 8月12日の優勝戦を前に、8月10日にはオカダvs.棚橋弘至のAブロック公式戦としてのラストマッチが組まれている。

 これはファンにとって目玉カードだが、オカダ自身にとってこれが消化試合になってしまわないことを祈るだけだ。

 オカダはこの奇妙なキャラクターを本当に楽しんでいるのだろうか。オカダが凡人化しているのを見ると、いやになってしまう。

 老婆心ながら……やっぱり、オカダにはレインメーカーとして、あくまでゴージャスであってほしい、強くあってほしい、と思っている。

 豪華絢爛の輝きの方が、オカダにはずっとお似合いだからだ。

関連記事

BACK 1 2 3 4
オカダ・カズチカ
ケニー・オメガ
棚橋弘至
バッドラック・ファレ
ハングマン・ペイジ
新日本プロレス

プロレスの前後の記事

ページトップ