野球のぼせもんBACK NUMBER

焦りと力みにハマる2000本安打地獄。
仕掛け人・川島慶三が内川聖一を救う。 

text by

田尻耕太郎

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2018/05/09 11:15

焦りと力みにハマる2000本安打地獄。仕掛け人・川島慶三が内川聖一を救う。<Number Web> photograph by Kyodo News

5月1日の出来事……サイレントトリートメントの後、チームメイトから熱い祝福を受ける内川。

仲間たちの思いは、内川にしっかり届いた!

 再び時計を戻し、GW最終日だった5月6日。

 金字塔に王手をかけて臨んだ試合で、内川はやはり力んでいた。4打席目まで快音なく、9回裏の攻撃は8番打者から。3人が出塁しなければ4番内川には回らない。

 2死走者なし。しかし、ここから後輩たちが意地を見せた。

 高田知季と今宮健太がヒットでつなぎ、柳田悠岐はフルカウントからのフォークボールを我慢してフォアボールを選んだ。

 その瞬間、内川は「こいつら、やるな」とばかりに微笑んだ。今シーズンは見せたことのなかった表情だった。

 鋭い打球を放つもライトライナーとなり偉業達成はお預けとなったが、内川の中で何かが吹っ切れた。

 仲間たちの思いが内川の胸にはしっかりと届いている。

 ライオンズの独走を許すホークスだが、昨年もこの5月から強さを発揮し始めて最終的に独走態勢を決めたのは夏場だった。内川が本来の姿を取り戻せば上昇気流に乗るのは間違いない。

 パ・リーグが本当に面白くなるのはこれからだ。

関連記事

BACK 1 2 3 4
内川聖一
川島慶三
大谷翔平
福岡ソフトバンクホークス

プロ野球の前後の記事

ページトップ