Overseas ReportBACK NUMBER

川内優輝、ボストンマラソン優勝!
市民の星から「世界のKAWAUCHI」へ。 

text by

及川彩子

及川彩子Ayako Oikawa

PROFILE

photograph byKeith Bedford/The Boston Globe via Getty Images

posted2018/04/18 17:20

川内優輝、ボストンマラソン優勝!市民の星から「世界のKAWAUCHI」へ。<Number Web> photograph by Keith Bedford/The Boston Globe via Getty Images

ケニア人選手ら世界のトップランナーをはるか後方に従え、名門大会ボストンマラソンのトップを快走する川内優輝。

ついに「世界のKawauchi」に!

 川内が本格的に海外レースに挑戦したのは2012年だが、川内はいつも世界で戦う重要性を説いてきた。

 何度も大きなレースに挑戦し、破れ、涙した。

 過去3回出場経験のある世界陸上では入賞に届かず、五輪は選考会で敗れた。

 だが、川内は諦めず、果敢に挑戦し続けた。

 日本人のボストンマラソン優勝は1987年に瀬古利彦氏以来、31年ぶり。メジャーマラソンでは2005年の野口みずきさん以来という大快挙だ。今回の優勝はテニスやゴルフのメジャー大会での優勝に匹敵するほどの大きな価値を持つ。

 もう「たくさんレースを走っている異色の市民ランナー」ではない。ボストンで「世界のKawauchi」として認められた。

 市民ランナーとして、世界のマラソンランナー川内の次の挑戦にさらに期待したい。

関連記事

BACK 1 2 3 4
川内優輝
ジョフリー・キルイ
瀬古利彦
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

陸上の前後の記事

ページトップ