バレーボールPRESSBACK NUMBER

Vリーグ男女優勝チーム、強さの源。
パナソニックと久光製薬の共通点。 

text by

米虫紀子

米虫紀子Noriko Yonemushi

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2018/04/03 10:30

Vリーグ男女優勝チーム、強さの源。パナソニックと久光製薬の共通点。<Number Web> photograph by Kyodo News

2年ぶり6度目の優勝を果たした久光製薬。MVPは全日本にも選出されている石井優希が獲得した。

強さと深みを与える選手が増えれば。

 フルセットにもつれたファイナル第2戦後の表彰式で、レシーブ賞を受賞した永野は、ヒョコヒョコと足をひきずりながらステージに上がった。

「両足がつっちゃって」と苦笑した32歳は、充実感に満ちた表情だった。

 永野のようなプロ選手は別として、Vリーグは企業チームが多いこともあり、30歳前後になると、まだ伸びしろがあるのに引退して社業へ、という選手もこれまでは多かった。

 来シーズンから新しいかたちのリーグになれば、選手たちの競技人生の終え方も少しずつ変わっていくかもしれない。

 歳を重ねるごとに、経験からくる判断力や、周囲を動かす力は増していく。もちろん若手の台頭は必要なことだが、経験を周囲に還元できるベテランは、チームに強さと深みをもたらし、若手に気づきを与えられる存在だ。

 そんな選手が増えることは、日本バレー界全体の力にもなるはずである。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4 5

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

パナソニック
久光製薬
石井優希

バレーボールの前後のコラム

ページトップ