沸騰! 日本サラブ列島BACK NUMBER

キタサン満票を阻止した障害の名馬。
オジュウチョウサンの絶対王者ぶり。 

text by

島田明宏

島田明宏Akihiro Shimada

PROFILE

photograph byAFLO

posted2018/01/30 17:00

キタサン満票を阻止した障害の名馬。オジュウチョウサンの絶対王者ぶり。<Number Web> photograph by AFLO

障害馬でこれほどの知名度、人気を持つオジュウチョウサンは極めて突出した存在だ。

久々に現れた「客を呼べる障害馬」。

 かつて、1963年から春秋の中山大障害を4連覇したフジノオーは、ヨーロッパに遠征し、イギリスのグランドナショナルに出走したほか、フランスで2勝を挙げた。

 また、1974年から春秋の中山大障害を4連覇したグランドマーチスは、中央競馬で初めて獲得賞金3億円を突破。のちに、障害馬として唯一の顕彰馬に選出された。

 オジュウチョウサンは、そうした歴史的名障害馬に追いつき、追い越す可能性のある希有なサラブレッドだ。

 当初は、3月10日の阪神スプリングジャンプ(J.G2)から始動する予定だったが、体調不良のため調整に時間が必要となり、ぶっつけで4月14日の中山グランドジャンプに臨む模様。和田調教師は「脚元の故障などではありません。使おうと思えば使えないこともない状態ですが、満足のいく状態で出したい。ひと叩きが必要という馬ではないと思っています」と話している。

 久々に現れた「客を呼べる障害馬」オジュウチョウサンの走りと飛越に注目したい。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

オジュウチョウサン
キタサンブラック

競馬の前後のコラム

ページトップ