日々是バスケBACK NUMBER

バスケ日本代表に15歳の超新星!
田中力は東京五輪の切り札になる? 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byShin Hamada

posted2017/11/09 11:30

バスケ日本代表に15歳の超新星!田中力は東京五輪の切り札になる?<Number Web> photograph by Shin Hamada

U17、18、19、ユニバーシアードの代表を飛び越えて、一気にフル代表に選出された田中。父がアメリカ人の横須賀出身である。

「良くやれた!」代表合宿でも十分な手応え。

 白澤から発破をかけられたこともあり、田中は代表合宿では正面から挑み、大人とのパワーや知識の差を感じながらも、通用する部分も感じられたようだ。

 白澤は合宿2日目の午前中に見学に行ったが、「他の選手をブロックしたり、ディフェンスしたり、ピック&ロールを使ってインサイドにアタックしたりするなど、通用する部分が多く見られました」と語る。

 午前の練習後に話したときに、「もっとやれるんじゃないか?」と聞いてみると、午後の練習後に「午後は自分としても良くやれた!」とメッセージがきたという。

米軍基地のコートで大人に混じってプレーした経験。

 田中がバスケットボールを本格的に始めたのは小学4年の冬。

 それまでも遊びでプレーしてはいたが、小学校の先輩にミニバスに誘われて、チームに入った。その後、身長も1年で10cm以上伸び、小6の時にすでに177cmあった。中3の今は185cm。世界に出ても、見劣りしない体格だ。

 同年代が相手なら、いつでも取りたいときに得点できる。これまでの自己最多得点は85点。ミニバスの試合でチームの87点中85点を取ったのだという。中学でもチーム115点のうち78点を取ったことがある。

 点を取るのが好きなのかと思いきや、自分ひとりで50点、60点取らなくてはいけないのは「きつい」と言う。それよりは強い相手に2点取ったほうが、達成感を感じる。

 部活やクラブチームの傍ら、米軍基地のコートなどで大人に混じっての5対5もよくやった。背伸びして大人の中でプレーしながら成長してきたのだ。

 白澤の言う「誰とプレーしていても常に全力で遠慮なく大胆にプレーすることができる」資質は、そこで養われたのかもしれない。

【次ページ】 「海外に行くと全部自分を出せる」

BACK 1 2 3 4 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

田中力
フリオ・ラマス
横浜ビー・コルセアーズ
トーステン・ロイブル
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ