Sports Graphic Number MoreBACK NUMBER

なでしこ逆襲へ、東京五輪3年計画。
高倉麻子「いつもすべてを賭けて」 

text by

日々野真理

日々野真理Mari Hibino

PROFILE

photograph byTadashi Shirasawa

posted2017/06/08 07:00

なでしこ逆襲へ、東京五輪3年計画。高倉麻子「いつもすべてを賭けて」<Number Web> photograph by Tadashi Shirasawa

2020年だけでなく、いつもすべてを賭けるのが大切。

 3年後の東京五輪は、本当にたくさんの人が応援してくれるでしょうし、そこに向かって大きな動きもあるでしょう。非常に楽しみではありますが、私はそこをゴールにするつもりはありません。そこですべてが決まるわけでもありませんし、その後もサッカー人生は続いていくわけですから。

 選手たちには「絶対にうまくなりたい」という熱い思いがあります。だからこそ、チャレンジできる限界まで引き上げる。それが私の仕事です。代表という場は最もそれが試されるところで、世界大会はそれを一番試せる場所。そこに向かう選手たちの背中を力強く押していきたい。彼女たちには納得のいく競技人生を送ってもらいたいですから。

 今日の練習の笛が鳴ったときと、東京五輪の試合の笛が鳴ったときと、同じメンタリティーでやっていればいい。厳しいと思われるかもしれませんが、選手たちに対し、毎日の練習に真剣さを求めていきます。今日も明日も明後日も、やれることを着実に、継続的に行えば、大事な試合がきても慌てることはありません。'20年にすべてを賭けるわけではなく、いつもすべてを賭けることこそが大切だと思っています。

(Number920号『東京へ 高倉麻子「再び世界の頂点へ」』より)

<ボクシング総力特集>最強は誰だ。
BACK 1 2 3 4
高倉麻子
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ