Number ExBACK NUMBER

リーチ マイケル、待望の再点火。
飽くなき向上心とJAPANへの思い。 

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph byKoichiro Matsui

posted2016/12/02 17:00

リーチ マイケル、待望の再点火。飽くなき向上心とJAPANへの思い。<Number Web> photograph by Koichiro Matsui

スポーツ史上最大のアップセットと言われた南アフリカ戦、リーチの決断が風化することは決してない。

代表への思いを語る目には、輝きがあった。

 新しい日本代表のリストに自分の名前が見つけられなかった時、彼の心はどう動いたのか。

 ひとつだけいえるのは、リーチのジャパンへの思いは、決して失われてはいなかった、ということ。代表への思いを語る彼の目には、次の目標を見つけた輝きがあった。

 インタビュー直前まで、リーチはトレーニングルームで、ボクシンググローブをはめてのパンチングや、バトルロープを使っての筋力トレーニングなどに熱心に打ち込んでいた。

 インタビュー会場に来てくれたのは、約束の時間から1時間が過ぎていた。よほど集中できているのだろう。待った甲斐のある、実り多き1時間半のインタビューだった。

 リーチ マイケルが、昨年のW杯から現在までのことを語り尽くした「僕がいま、話したいこと」が掲載のSports Graphic Number916号「JAPAN RUGBY ALL FOR 2019 ジェイミー・ジャパン 誇り高き出航」は、新生ラグビー日本代表の好スタートを完全フォロー。
 絶賛発売中です。ぜひご一読ください。
ジェイミー・ジャパン誇り高き出航。

関連記事

BACK 1 2 3
ジェイミー・ジョセフ
リーチ マイケル

ラグビーの前後の記事

ページトップ