Number ExBACK NUMBER

吉田麻也と戸田和幸のEURO問答。
「バーディー速い」「カンテはマケレレ」 

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph byMiki Fukano

posted2016/06/22 11:30

吉田麻也と戸田和幸のEURO問答。「バーディー速い」「カンテはマケレレ」<Number Web> photograph by Miki Fukano

サウサンプトンでの4シーズン目を終えた吉田麻也はもちろん、トッテナムでプレーした戸田和幸もプレミアを熟知する存在だ。

バーディーは「DFの立場からすると寄せる時間がない」。

 続いて、レスターの最前線で攻撃を牽引し、得点ランクで2位に輝いたバーディーは、EUROでもそのゴール嗅覚を発揮している。ロシアとの初戦こそ出場機会がなかったものの、ウェールズとの第2戦では後半開始から投入されると、わずか10分後に相手のクリアミスを見逃さず、右足で見事な同点ゴールをスコア。スロバキアとの第3戦でも先発フル出場した。

吉田 彼はプレーに迷いがない。抜け出す動きと、そこからシュートまでがものすごく速い。DFの立場からすると寄せる時間がないんです。レスターを相手にすると、全然攻められている感覚がないにも関わらず、いつの間にか1-0、20にされている感じ。それは彼の一瞬のプレーと集中力によるところが大きかった。

戸田 バーディーはハリー・ケインに負けず劣らずシュートも上手い。

吉田 本当にそうですよね。思い切り蹴っているように見えるけど、コースが抜群。両足も使えるし、片方の足でトラップしてすぐにもう片方でシュートを打つという動きが本当に速いんです。ボールの置き所が良いから、流れるようにシュートを打てるのだと思います。

 カンテのいるフランス代表は2勝1分けでグループA首位で、バーディーのイングランドは1勝2分けでグループBの2位で、ともに決勝トーナメント進出を決めた。トーナメント1回戦を順当に勝ち上がれば、両国は準々決勝で激突する。果たして“レスターダービー”は実現するのか。プレミアとEUROの2冠という再びの「ミラクル」は、現実となるか。

カンテ&バーディー以外にも、EURO2016にはプレミアリーグの実力者が多数参戦中。イングランドで活躍することの難しさを身をもって知る吉田選手と戸田氏が、EUROの主役候補たちの技術をマニアックに語り合ったスペシャル対談「プレミアリーグからEUROが見える」は、Number904号「EURO 2016 FRANCE 日本代表が語る優勝国予想。」でお愉しみください。
EURO 2016 FRANCE日本代表が語る優勝国予想。
コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

ジェイミー・バーディー
エンゴロ・カンテ
レスター
吉田麻也
戸田和幸

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ