球道雑記BACK NUMBER

韓国人初の日本球界2ケタ勝利を!
ロッテのイケメン投手、イ・デウンの夢。 

text by

永田遼太郎

永田遼太郎Ryotaro Nagata

PROFILE

photograph byNaoya Sanuki

posted2015/11/29 10:50

韓国人初の日本球界2ケタ勝利を!ロッテのイケメン投手、イ・デウンの夢。<Number Web> photograph by Naoya Sanuki

高卒後、韓国プロ野球界入りせずメジャーへ渡り、シカゴ・カブスに入団したイ・デウン。プレミア12では、準決勝で大谷翔平と投げ合うこととなった。

韓国人投手初の日本プロ野球二桁勝利を!

 そんな彼に今後について尋ねてみるとこんな答えが返ってきた。

「(韓国人投手初の日本プロ野球二桁勝利は)あまり意識していない。でも1人のプロの投手として年間二桁は達成したい」

 今季の成績は先発とリリーフを行き来しながら37試合に投げて9勝9敗、惜しくも記録にはあと一歩届かなかったが、韓国人初の二桁勝利の記録を残したら、日本のプロ野球に名前が残るかも、と私が付け加えると、

「少し欲が出てきますね。でも1試合、1試合が大事なのでチームの勝利に向かって投げるだけです」と笑顔で返した。

 単なるアイドルスターじゃない。18歳で自身の夢を叶えるため、単身海を渡った強固な意志を持っている。

 日本戦の勝利後、韓国代表のチームメイトと喜びを分かち合う彼は、大きな声をあげるでもなく、派手に飛び上がるのでもなく、なんだかホッとしているようだった。

 祖国にいる家族にほんのちょっぴり恩返しができた――そんな安堵感に浸っていたのかもしれない。

関連記事

BACK 1 2 3 4
イ・デウン
涌井秀章
千葉ロッテマリーンズ

プロ野球の前後の記事

ページトップ