セリエA ダイレクト・レポートBACK NUMBER

敵地無敗の“旅行代理店モンテッラ”。
同世代から抜け出した名将とフィオ。 

text by

弓削高志

弓削高志Takashi Yuge

PROFILE

photograph byAFLO

posted2015/03/18 10:40

敵地無敗の“旅行代理店モンテッラ”。同世代から抜け出した名将とフィオ。<Number Web> photograph by AFLO

現役時代は卓越した技術と裏への飛び出しでゴールを量産したモンテッラ。イタリア代表ではインザーギやビエリなどとの競争で出場機会は多くなかったが、指導者としては一歩先んじた印象だ。

“旅行代理店モンテッラ”、春の稼ぎ時だ。

 今月12日、3人は同国対決となったローマとのELベスト16ラウンドの1stレグに先発した。

「フランキ」の大声援を受けた17分、中盤でボールをカットしたサラーがドリブルで一気に持ち込み、イリチッチが豪快な先制ゴールを決めた。しかし、ホームだとどうしても気が緩むのか、冷徹になりきれないフィオレンティーナは追加点のチャンスを逃し、77分にCKから同点に追いつかれ、痛いドローを喫した。

 だが、19日に控えるローマでの2ndレグに臆する人間は、フィオレンティーナにはいない。

 ELファイナルの地ワルシャワへのチケットを押さえるには時期尚早かもしれないが、「オリンピコ」は、コッパ・イタリア決勝戦の舞台でもあるのだ。

“旅行代理店モンテッラ”に、春の稼ぎ時がやってきた。

関連記事

BACK 1 2 3 4
フィオレンティーナ
ビンチェンツォ・モンテッラ

海外サッカーの前後の記事

ページトップ