野ボール横丁BACK NUMBER

沖縄出身の野球選手は大成しない!?
中日・又吉克樹はジンクスを破るか。 

text by

中村計

中村計Kei Nakamura

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2014/12/05 10:40

沖縄出身の野球選手は大成しない!?中日・又吉克樹はジンクスを破るか。<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

新人王は広島の大瀬良大地に譲ったが、又吉克樹の成績は例年なら十分に新人王に値するものだった。沖縄の期待を背負い、出世街道を一足飛びに走っていけるか。

安仁屋宗八と又吉との共通点。

 じつは、東浜と同期でもある。

「東浜はずっと雲の上の存在だった。僕はプロに入るまで、ぜんぜんいい思いをしてきてない。甲子園でもやってないし、神宮でもやってない。でも、そのぶんプロで勝ったらめちゃくちゃ気持ちいいじゃないですか」

 ちなみに沖縄出身の投手ということでいうと、一定レベルの成績を長期間残した選手は、沖縄県初のプロ野球選手で「巨人キラー」として名をはせた安仁屋宗八まで遡らなければならない。1964年に広島へ入団。先発もリリーフもこなし、プロ18年間で119勝を挙げた。

 安仁屋も気さくな人柄で知られる。しかも又吉同様、安仁屋も右サイドハンドだった。

 成功の条件はそろった。

関連記事

BACK 1 2 3
中日ドラゴンズ
又吉克樹

プロ野球の前後の記事

ページトップ